認知症に備える!家族信託は「家族の家族による家族のための財産管理」の方法です!
認知症に備える!家族信託は「家族の家族による家族のための財産管理」の方法です!

家族信託に関する無料相談

電話

営業時間 9:00~18:00
土・日・祝日対応(要予約)

認知症への備えとしての
家族信託

もし認知症を発症すると意思判断能力が欠如し、次のようなことができなくなります。

  • 預金の引き出し
  • 新築、改築、増築又は大規模修繕
  • 不動産の売却、賃貸
  • 遺言書の作成
  • 遺産分割協議や相続放棄などの相続手続き
  • 施設や入所する為の契約行為
認知症への備えとしての家族信託

家族信託とは

家族信託は、成年後見制度や遺言書ではできなかった、柔軟な相続対策ができる新しい財産管理の方法です。

財産管理の方法

家族信託の5つのメリット

もし認知症を発症すると意思判断能力が欠如し、次のようなことができなくなります。

  • もしも認知症になっても「資産凍結のリスク」を回避することができます
  • 自分の意思で「財産の管理」を家族に委ねることができる。財産自体を譲渡するわけではないので贈与税がかかる心配はありません。
  • 経営権を残したままで「事業承継」をスムーズにおこなえます
  • 子どもの次の世代(例えば孫)に対し、「二次相続」をおこなえます
  • 障がいを抱えた子どもに対し、「親亡き後問題」を解決できます
  • 認知症に備える家族信託

ご相談の流れ

無料相談のご予約の前に手続きまでの流れをご確認ください。

STEP.01 
電話・無料相談フォームでのお問い合わせ
  • STEP.02

    面談、必要書類、タイムスケジュール等のご案内

  • STEP.03

    オリジナルな信託設計のご提案・お見積

  • STEP.04

    家族信託手続きのご依頼

  • STEP.05

    家族を始めとする関係者へのご説明と同意の取得

  • STEP.06

    文案作成・必要書類の代理取得

  • STEP.07

    公証人役場への事前調整・日時予約

  • STEP.08

    公正証書作成

  • STEP.09

    不動産の信託登記・信託財産の分別管理開始(信託口口座開設のサポートを含む)

よくあるご質問

認知症になったら、不動産を売却できないと聞きましたが、良い方法はありませんか?
専門家への費用がかかる、裁判所への報告が煩わしいと聞いているので、できれば成年後見制度は利用したくありません。
信頼できる家族等を受託者として不動産の管理・処分を任せる家族信託という方法があります。これにより、認知症発症後も、ご家族が代わって不動産の売却や管理を行うことができるようになります。
家族信託は、認知症になっている人でも行うことができますか?
A. 家族信託は、信託契約を結ぶことにより効力が発生するものですから、当事者に契約を結ぶに足りる判断能力が必要です。従って既に認知症になってしまった方では行うことができません。高齢になると、突然病態が変化してしまうこともよくあることです。少し不安だな、物忘れがひどくなったなと思ったら、できるだけ早めに対策をとることが重要です。
先祖代々の土地を私の死亡後も、私の血の繋がった親族に引き継いでもらいたいと思っています。長男には子供がいませんが次男には子供がいます。まずはいったん長男に引き継がせたいと思っていますが、長男亡き後は、長男の妻やその親族に財産が引き継がれてしまう可能性があると聞きました。良い方法はないでしょうか?
受託者を次男の子(孫)、第一受益者を長男、第二受益者を次男、第三受益者を次男の子(孫)とする家族信託契約を組んでおけば、長男の妻の親族へ財産が流出するのを避けることができます。これにより先祖代々の土地は長男から次男、次男から次男の子(孫)へと引き継いでいくことができます。
障害をもつ子供の将来が不安です。子供は自分では財産の管理ができないので、親である私達夫婦が亡くなった後、子供の面倒を兄弟に見てもらいたいと考えていますが、可能でしょうか。
可能です。兄弟の方を受託者としてご夫婦の財産を信託する方法があります。親夫婦が死亡された後はご兄弟がご夫婦の財産から障害のある子供のために生活費や施設利用費等を支出し、親夫婦に代わって子供の生活を支えていくことができます。

事務所の特徴

  • 顔が見える地元未着

    顔が見える地元未着

  • 豊富な実績 負けない専門性

    豊富な実績 負けない専門性

  • リーズナブルな料金設定

    リーズナブルな料金設定

  • 認定者によるサポート

    認定者によるサポート

60分無料個別相談でわかること

  • 今、我が家で何が問題なのかがわかる
  • 今後、我が家で何が問題になってくるのかがわかる
  • 事前の相続対策が必要かどうかがわかる
  • 我が家の相続対策として効果的な方法がわかる
  • 我が家で相続争いが起こらないようにするための対策がわかる
  • 相続税がかかるかどうかの目安がわかる
  • 今優先的になすべきことがわかる
  • 専門家に依頼したときの費用の大枠がわかる
  • 手続きのタイムスケジュールがわかる
  • 対策をした施した後の効果がわかる

ご相談場所
大阪の家族信託相談室
運営:リーガルパートナー司法書士事務所
大阪府八尾市山本町北3-3-6
※出張相談をご希望の方はお気軽にご相談ください。

ご相談時間 ※完全予約制
平日9:00~18:00のうち1時間程度
※土日祝・夜間のご相談にも可能な限り対応いたします。

アクセス ※専用駐車場あり
<電車でお越しの方>
近鉄大阪線「河内山本駅」下車 北口から徒歩12分
近鉄バス花園駅行きもしくは
高砂団地行き「大和橋」下車徒歩1分

<車でお越しの方>
170号線(外環)から来られる方は
水越交差点を西へ、突き当たりを右折、
奥山診療所の看板が見えたら左折して三叉路を右へ
山本北郵便局の横です。

お客様の声

八尾市・東大阪市周辺のお客様から数多くの家族信託に関するご相談をいただいてまいりました。
これまでに実際にご依頼を頂いたお客様の声を一部ご紹介させていただきます。

  • お客様の声6
  • お客様の声5
  • お客様の声4
  • お客様の声3
  • お客様の声2
  • お客様の声1

大阪の家族信託相談室からの
お知らせ(最新情報)

お問い合わせ

電話・無料相談フォームでのお問い合わせ

お電話又はHPお問い合わせフォームでの受付後、ご相談日時を調整させて頂き、面談で詳細にお話をお伺いいたします。

■お電話からご相談はこちら

電話

営業時間 9:00~18:00 土・日・祝(要予約) 

■インターネットからご相談はこちら

お問い合わせ
▲ HOME ▲ Page Top
Top